昭和30年7月18日
仲岡利三郎 仲岡建設株式会社創設 資本金300万円
昭和32年1月14日
資本金600万円に増資
昭和33年9月10日
茅ヶ崎出張所新設
昭和35年7月11日
資本金1,000万円に増資
昭和37年12月20日
資本金2,000万円に増資
昭和38年5月1日
相模原営業所新設
昭和38年7月17日
資本金3,000万円に増資
昭和38年12月18日
資本金4,000万円に増資
昭和39年4月15日
川崎営業所新設
昭和42年6月10日
社長仲岡利三郎死去に伴い専務取締役仲岡近夫社長に就任
昭和45年10月30日
資本金5,000万円に増資
昭和57年3月1日
相模原営業所を神奈川支店に改組
昭和63年8月22日
社長仲岡近夫が会長に、専務小山晃が社長にそれぞれ就任
平成11年8月27日
社長小山晃が会長に、専務江端慶三が社長にそれぞれ就任
平成18年3月1日
佐藤正明が社長に就任
平成20年6月30日
資本金5,700万円に増資
平成20年8月26日
社長佐藤正明が会長に、中込守が社長に就任
平成24年6月3日
東北支店新設




当社は長年に亘る施工実績により蓄積された技術力を十分発揮して、顧客満足度の高い建設物の完成・引渡しを目標として実践しております。2011年3月11日に我が国は東北大震災という、予測を遥かに超えた災害が発生し、今後の復興に全国民が総力を挙げて取り組んでいく事になると予想されます。特に建設業界に求められている期待は大なるものと考えております。当社も被災者の方々が早期に安心できる生活に戻れる環境造りの一助として、積極的に行動すべきと考えております。又、併せて今後数十年の間に発生が予測されている東南海〜関東の大地震に備えて、これまでの施工実績を活かして出来うる限りの対策をお取引先様に提言し、震災時の被害を最小限に抑えるために、品質の高い耐震工事に取り組む事を、建設業界の一社として担っていきたいと考えております。

仲岡建設株式会社